白髪を阻止する

白髪は目立ちます。どういうわけか真っ黒な髪の毛にたった一本できてしまっても、すぐにわかるので厄介です。また、白髪の生え方には人それぞれで、まばらに散在する、生え際から白くなる、部分的に白くなる、分け目が白くなるなどのでき方があります。どのようなケースでも白髪が目立つのはあまり気分の良いものではありません。
健康な髪の毛は色素細胞によってメラニン色素で色づけされますが、白髪は色素細胞が上手く働かないことで起こる現象です。老化現象だからと納得できる人もいますが、たいていは納得がいかないものです。できれば改善させたいですし、いよいよとなれば白髪染めを利用するという手段を講じます。
白髪になってしまうシステムはわかってはいるものの、その改善方法についてはまだまだ研究段階です。決定的な改善の方法は解明されていないのが現状です。白髪ができてしまう原因として考えられることは、老化以外では、ストレス、不規則な生活、過度なダイエット、病気、遺伝などがあげられます。この原因もすべてではなく、白髪になるのはケースバイケースと考えてよいでしょう。稀に、高齢者であっても豊かな黒髪を保持している人もいるのです。老化現象以外での白髪は改善することが可能な場合があるとも言われています。
白髪にならないためには、少なくとも体の機能を正常に保つことが大切です。規則正しい生活、バランスのとれた食事、ストレスを溜めないなどです。白髪になるであろうリスクをできるだけ少なくすることが若々しい髪の毛を維持することにつながるのかもしれません。

MTBlog50c2BetaInner

2014年9月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ